「エスカレーターが絡まっちゃった!」という、パリ、ボン・マルシェ百貨店のアートが面白い

「エスカレーターが絡まっちゃった!」という、パリ、ボン・マルシェ百貨店のアートが面白い

ブエノスアイレス生まれの芸術家、レアンドロ・エルリッヒが手がけた、パリのボン・マルシェ百貨店内のアート作品。硬いはずのエスカレーターが曲がりくねって、絡み合ってしまったかのようで面白い。シンプルだけど驚かされちゃう、こういうアートはすごくいいよね。【関連】本物のような立体感がすごすぎる!路上に描いたジュリアン・ビーバーのトリックアート 写真27枚まるで巨大魔法陣のよう。ハッセルトの街の一角を包み込

» この記事を見に行く

- 未分類 の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。