小さなドローンが飛びながら合体。大きなドローンとなるモジュラー型ドローン

小さなドローンが飛びながら合体。大きなドローンとなるモジュラー型ドローン

アメリカのペンシルベニア大学で開発されている、小型モジュラー型ドローン。小さなドローン同士が飛行しながら、磁石を利用して合体し、ひとつの大きなドローンとして行動することが可能。必要に応じて必要な数だけドローンを合体させるというのは効率的でいいよね。【関連】障害物を自動で回避!スタンフォード大学で開発中のドローン「AgileQuad」がすごいMITの学生が開発した、障害物を避けながら時速50キロで自

» この記事を見に行く

- 未分類 の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。