120発の輪ゴムを連射できる、手回し式ガトリングガンの作り方

120発の輪ゴムを連射できる、手回し式ガトリングガンの作り方

ダンボールや木材、アイスの棒、タコ糸などを材料として使った、手回し式ガトリングガンを作る作業工程。ハンドルを回すとタコ糸が引かれ、銃口部分が回転すると同時に輪ゴムを1発ずつ発射していく。この手の輪ゴム銃は弾を込めるのが相変わらずの苦行だけど、これだけ連射できるのはすごく気持ちよさそうだよね。【関連】これは欲しい。3Dプリンタで印刷した、腕装着型の輪ゴムガトリングガン輪ゴムを連続発射するダブルガトリ

» この記事を見に行く

- 未分類 の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。