犬みたいだし猫みたいでもある。小さい子どもたちと仲良く暮らす保護キツネ (イギリス)

kissing

 西洋において、キツネの印象はあまり良いものではない。昔話に出てくるキツネは大体悪役だ。キツネの生態が人間の生活と相容れなかった結果だろう。

 しかし、カラパイアの読者なら、キツネという生き物の持つ魅力を十分に理解しているはずだ。野生のキツネに接触するの…

» この記事を見に行く

- 未分類 の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。