いくら引いても無くならない、不思議に見える物体「メフィストの螺旋」

いくら引いても無くならない、不思議に見える物体「メフィストの螺旋」

螺旋状の2本の針金が、一部分だけ絡まっているように見える「メフィストの螺旋」と名付けられた物体。右側の針金を引っ張っても、左側の針金を引っ張っても、無くなる気配もほどける様子もない。仕組みはすごくシンプルなのに、初見はちょっと驚いてしまう。ホームセンターあたりでバネを買ってくれば、自作もできそうだね。【関連】なにこれ不思議。無重力状態でT字ハンドルを回し外すと起きる現象不思議な偶然。犬が埋葬された

» この記事を見に行く

- 小太郎ぶろぐ の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。