誰もが知る「ハッピーバースデー」の歌詞、著作権は無効との判決が下る…海外の反応

ハッピーバースデートゥーユー

誕生日のときに、必ずと言っていいほど歌われる「Happy Birthday to You」。

この歌詞の著作権を所有していると主張するワーナー・ミュージックが、使用した映画などに対し、年200万ドル(約2億4千万円)の使用料を要求していました。

ところが今月23日、ロサンゼルスの…

» この記事を見に行く

- らばQ の最新記事 -

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。